忍者ブログ
Posted by - 2017.05.23,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by 成瀬ノンノウ - 2016.10.06,Thu


飯島モトハル氏の大コレクション展に参加いたします。
お声がけありがとうございました。

飯島氏は私から見ると「パワー型の狂人」である。
氏は若手美術コレクターである。また、写真家でもある。その他にも色々な要素があるが割愛する。自分は美少女だと言い張るTwitterアカウントはバイオレンスかつエキセントリックな発言が多く、ユーモアが足りない多くの人々を魅了している。
飯島氏には今後も発言力を強化していただきたい。と私は思っている。なぜならば日本では若手の美術コレクターは大変希少な存在であるからだ。飯島氏に啓発された若者たちが「美術やべえ」と開眼し、次世代の美術コレクターが出現することを期待している。

9月上旬に氏から送られたDMの要件は以下のとおりである。
”「セーラームーンお札メモ」を「キャラクタ」「複数人」「お札」に分解し、
広義の意味での「贋作を」作っていただきたい。〆切は10/7です。”
そして、何枚かセーラームーンお札の画像が送られてきた。
飯島氏の好みや執着する物事について把握はしているつもりだったが困惑した。全裸男性祭中の人間にセーラームーンお札の贋作を依頼してくる真意とは?
「狂ってる。やりましょう。」私は依頼を受けることにした。

<作品解説>
「息子たちへの謝罪」
タイトルは沙村広明先生の画集「娘達への謝罪」に対するオマージュである。
架空のアイドルグループ「ピーチボーイズ」を襲う仕組まれた惨劇・・・という内容。
お札は「ピーチボーイズ」のグッズを想定している。

「白鳥の湖」
全員男の架空のバレエ団「慶組」による
男だらけの「白鳥の湖」公演1000000000000...000000000回記念紙幣を想定した。
独裁者に愛された変態脚本家による独自のアレンジが加えられた「白鳥の湖」も面白いが、
バレエ団内のドロドロの愛憎劇も面白い。

------------------------------
大飯島モトハル
大コレクション展
​~ホンモノ以外ニセモノですか?~

ついに開催!
一億人が望んだ飯島モトハル氏の大コレクション展。
http://kimosui.wixsite.com/colexb

​《出展作家》
 ​飯島モトハル、梅沢和木(?)、巽 千沙都、名もなき実昌、成瀬ノンノウ、藤城嘘、ぼく脳、水野しず、門眞妙、中山いくみ(未定)、他多数(敬称略)

2016年10月08日 ~ 2016年10月10日 19:00
開館時間: 12:00~20:00
〒165-0026 東京都中野区新井4-8-12 カタ/コンベ
電話: 03-5942-4632
西武新宿線沼袋駅南口から徒歩5分、JR中央線・総武線・東京メトロ東西線中野駅北口から徒歩15分
PR
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]